ネット予約はこちら
045-350-6277
〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14 金沢八景金井ビル3階
電話:045-350-6277
病児保育室かんがるーむについて

かわなこどもクリニック|当院ではお母さんの駆け込み寺となるようにお子さまの病気に幅広く対応しております。

診療案内

HOME  »  診療案内
インターネット予約

診療カレンダー

2021年 11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4

臨時休診

終日休診

午後休診

一般診察

お子さま、保護者の方のお話しを詳しく伺うことは治療への大切な手がかりです。普段のお子さまの様子を分かっているお家の方の「普段とここが違う」という言葉は診療するうえで特に大切にしたいと思います。また患者さまに対して分かりやすく説明すること、分からないことは何でも聞いてもらえる雰囲気を作っていきたいと思います。
お父さま、お母さま以外の方に受診の付き添いをお願いすることは問題ありませんが、経過、症状、服用している薬の内容などきちんと分かるようにメモ、お薬手帳を預けてください。
お薬はなるべく少なくとどめたいと思います。無用なお薬はお渡ししません。また処方したお薬の内容はきちんと説明いたします。

下記より体温記録表をダウンロードできます。熱、症状を記録してお持ちいただけると様子が分かりやすいのでぜひご活用ください。

体温記録表
(クリックするとPDFが開きます)

PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe®Acrobat Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

アレルギー疾患

気管支喘息

乳児期は風邪に伴う喘息が多く見られます。発作の頻度、程度をみながらお薬の継続の相談をさせていただきます。
幼児期、学童期になると風邪だけではなく陽気の変化、ストレスなどに伴い喘息発作を起こすことも多くなります。最近の喘息の治療はとてもよくなっていますので、日常生活が問題なく送れるように一緒にコントロールしていきましょう。

食物アレルギー

食物アレルギーの予防のために、離乳食の初期から一般的にアレルギーを起こしやすい卵、乳、小麦などを摂取することをお勧めしております。軽微な症状が出る程度であれば無駄に除去することなく食べられるようにご相談させていただきます。アレルギー検査は必要であれば行いますが、必ずしなければいけない検査ではないと思っております。
重い症状を呈する場合等は経口負荷試験の行える施設をご紹介しております。

アトピー性皮膚炎

肌のケアの基本は保湿です。保湿をしっかりしながら必要に応じてステロイド剤を塗布することもとても大切です。かゆみは大人でも我慢できないものです。お薬を塗布して良い状態を保ち、少しでもかゆくないお肌のコントロールを目指しましょう。

便秘

便秘で苦しんでいるお子さまはたくさんいます。きちんと排便が出る習慣をつけることは大事なことです。最近はお子さまにも副作用の少ないお薬も処方できるようになりました。便秘でお困りでしたらぜひご相談ください。

心のトラブル

発達障害が気になる、学校へ行けないなどの心のトラブルにもしっかり対応していきたいと思います。お時間を要しますので、あらかじめお電話でご相談いただければ時間の調整をいたします。

各種予防接種

感染予防のため生後2カ月を過ぎたらはじめましょう。予防接種の計画もいたしますのでご相談ください。

詳しい予防接種のご案内はこちら

感染予防のため3歳未満のお子さまは予防接種専用の時間をご利用いただけます。ぜひご活用ください。
予約は電話、ネットからとなります。ただし初診の方は電話予約のみとなりますのでご了承ください。

乳児健診

4カ月、1歳半、3歳健診は保健所での集団健診になります。
当院では主に7カ月健診、1歳健診を行っております。発達のスケール表を使用し看護師がおうちでの発達の状況のチェックを行います。その後計測、診察という流れになります。詳しくお話しを聞かせていただきますので30分以上のお時間がかかります。ご了承ください。ご心配なことは何でもご相談ください。

当院で可能な検査

痛みを伴う検査もありますので、必要と判断した場合のみ行います。

各種迅速検査 インフルエンザ、溶連菌、RSウイルス、アデノウイルス、ヒトメタニューモウイルス、マイコプラズマの迅速検査が可能です。インフルエンザは高感度の検査機器もありますので発症初期から検査が可能です。
血液検査 炎症反応を見るための血液検査は15分程度で結果が分かります。
結果により抗生剤の必要性を考慮します。
尿検査 溶連菌感染症後、ぼうこう炎の疑い等の場合に行います。
各種感染症の迅速検査 インフルエンザは高感度の検査機器がありますので発症初期から検査が可能です。
エックス検査 肺炎が疑われる時、腹痛の時などに行います。
超音波検査 心臓の雑音がある時、おなかに腫瘤を疑う時などに行います。
侵襲を伴わない検査です。
心電図検査 脈の乱れが気になる時などに行います。
弱視発見のための検査 何らかの目の異常が弱視につながることがあります。目は7歳ころまでは発達段階です。異常があった時に早く発見できれば矯正することが可能です。当院では1歳健診、3歳、4歳で行う日本脳炎の予防接種の時に行っております。その他ご希望がありましたら診療等での受診時に行いますのでお声をかけてください。検査のみの受診はできませんのでご了承ください。
ページトップへ