〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14 金沢八景金井ビル3階
電話:045-350-6277
病児保育室かんがるーむについて

かわなこどもクリニック|横浜市、金沢区、金沢八景、小児科、予防接種、病児保育、子どもの病気

カンガルーのつぶやき

インターネット予約
Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

予防接種の案内
診療案内
HOME»  カンガルーのつぶやき»  クリニックのブログ»  新型コロナウィルス その2

新型コロナウィルス その2

新型コロナウィルス その2

学校、幼稚園がお休みになり2週間が経ち、親子ともどもストレスがたまっていることと思います。その中で卒業、卒園を迎えられた皆さん、おめでとうございます。学校では卒業式に親が参加できないなどの制約が多く残念だったことと思います。入学式もどうなるのかという感じですが、暖かい日も多くなり日も長くなってきましたので気持ちだけは明るくいたいものですね。
新型コロナウィルス感染はイタリアでは死亡率も高く注意深く経過を見ていかなければならないと思いますが、一方で軽症の風邪程度で済んでいる方もたくさんいるのだと思います。一般的に風邪といわれるのはウィルス感染によるもので、コロナウィルスも風邪のウィルスの代表です。新型コロナといわれるのは今まで風邪とされてきたコロナウィルスが変異したものです。ですから通常の風邪と思われる症状も実は新型コロナである可能性は(検査をして陰性と診断されない限り)否定できません。つまり今私たちにできることは「風邪かな」と思ったら今まで以上に家でゆっくり休むことだと思います。熱が下がっても丸1日はゆっくり家で過ごす、咳鼻水がひどければ外出を避けてゆっくり過ごすことが感染拡大を抑えることにつながるのではないかと考えます。重症な肺炎になり、呼吸状態が悪化する病気は新型コロナだけではありません。いつもの発熱の時よりもぐったりしていたり、呼吸が苦しそうだったりしたら早めに医療機関の受診をすることは今までと変わりありません。恐れすぎず、でもあまり軽視はせずにこの非常事態が1日でも早く終息するのを祈るばかりです。

2020-03-19 15:45:13

クリニックのブログ