〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14 金沢八景金井ビル3階
電話:045-350-6277
病児保育室かんがるーむについて

かわなこどもクリニック|横浜市、金沢区、金沢八景、小児科、予防接種、病児保育、子どもの病気

カンガルーのつぶやき

インターネット予約
Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

予防接種の案内
診療案内
HOME»  カンガルーのつぶやき»  クリニックのブログ

クリニックのブログ

クリニックのブログ 病児保育室かんがるーむのブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

待ち時間解消のために‥

当院では順番予約システムを導入し、予約優先とさせていただいております。そもそもなんで時間予約ではないのか? と思われる方も多いでしょう。小児科の特性として症状等に応じてたくさん検査したり処置したりとお時間のかかる場合と、「もうおわり?」という場合があり、受診していただかないと診療内容が分からず時間どおりには進まないため順番にさせていただいております。順番通りに時間を見計らっていらっしゃる方のことを考えると、早めにいらして長く待っていただいている方を優先にしてしまったり、遅れた方をすぐに案内してしまったりすると何のための順番かも分からなくなります。明らかに早く来院されたり、逆に順番に遅れてしまうと待ち時間も増えてしまい、飽きたりお腹がすいてぐずってしまったりして診察時に大泣きになり十分な診療ができなくなることもあります。交通事情などで早く着きすぎてしまった時は院内の様子をご確認のうえ、一旦外出していただいてもかまいません。診療の直前にものを食べてしまうと診察時に嘔吐してしまうことがありますので控えていただいておりますが、30分程度前なら摂取していただいてもかまいません。まめに順番をチェックしなくてはならずお手数をおかけし申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いいたします。ご都合により順番通りに受診できない場合、または緊急を要すると思われる場合はあらかじめお電話をいただければ対応させていただきますのでご安心ください。

2019-09-17 17:08:15

四種混合ワクチンについてのお知らせ

既にネット等で情報を得ている方もいらっしゃるかと思います。当院で2018年5月12日頃から11月末までロット番号ビケン4K23と4K24の四種混合ワクチンを使用し接種しておりました。このロット番号の四種混合ワクチンに含まれているポリオウィルスの有効成分が有効期限内に規定の量を下回っていたとの報告を受けました。ワクチンというのは国の検定を受けて市場に出回ってから有効期限が切れるまでの間、いくつかのサンプル品を保管しておきピックアップして問題がないか定期的に検査をするそうです。すると2019年6月にビケン4K23と4K24のロットのワクチンに含まれているポリオの有効成分が規定の量を下回っていたとの連絡がありました。安全性には全く問題ないのでご安心ください。また、当院では発売されてから半年以内には接種しておりますので、その間は有効成分の量に問題なかったと考えております。したがって特に気にされなくて良い思っておりますがご心配なことがありましたら受診していただきご相談させていただければと思います。
問題のない話と考えましたので、あえて公開しなくてもと思っておりましたが、ネット等からの情報で混乱させてしまうことも考えご報告させていただきました。情報の公開が遅くなり申し訳ありませんでした。


 

2019-09-17 16:27:13

8月も終わりですね

暑かった8月もそろそろ終わりですね。皆さん、夏休みはゆっくりできましたか?発熱等でいらして「明日から旅行なんです」なんて言われると「何とかしてあげたい!」と思うのですが、多くは何もできずただ一緒に祈るばかりになってしまいます。
7月から8月にかけては手足口病の大流行でクリニックも混み合ってしまい、きちんとお話しを伺えないことも多く申し訳ありませんでした。最近は少し落ち着いてきましたので、しっかりお話しを伺っていきたいと思います。
早いもので9月後半からはインフルエンザの予防接種の予約を開始いたします。今年は消費税増税等の影響から4000円に値上げさせていただきました。毎年開始とともに多くの方に予約を入れていただいておりますが、体調が悪くなって接種できないケースも多く見られます。キャンセルする方がいらっしゃったり直前にも枠を増やしたりいたしますので、あまり焦らず予約を入れていただきたいと思います。また、小学生以上の大きい方はどうしても夕方か土曜日しか来院できませんので、幼稚園児の方など平日の午前中に接種できる方はなるべく平日午前中を利用していただければと思います。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

2019-08-29 16:38:30

手足口病大流行です!

マスコミでも報道されていますが、近隣でも手足口病が大流行です! 2週間ほど前より少しずつ増え始め、先週末から大流行となっています。多くは2歳以下の保育園児のお子さんですが、集団生活をしていない子もかかっています。
手足口病は3.4日の潜伏期間を経てのどにプツプツと口内炎状の発疹ができ高熱が出ます。同時か少し遅れて手、足、肘、膝、おしり、口周りなどに小さい水疱状の発疹ができます。のどの発疹だけですと「ヘルパンギーナ」と呼ばれますが、最近は手足口病とヘルパンギーナの症状が一緒になっているようです。5.6年前までは手足口病は微熱程度でしたがだんだんウィルスも変異しているのでしょうか? 発疹のとてもひどい方も増えています。のどに発疹ができますととても痛いので食事がとれなくなり、つばも飲み込みたくないのでよだれがとても増えます。飲めるもの、食べれるもの何でのもかまいませんので少しずつ食べさせてあげてください。食べれないのは2日間くらいだと思います。とてもひどくてかわいそうな子もいますが、点滴まで必要になってしまうことはごくまれですので一緒に頑張ってあげてくださいね。
保育園は、熱がなく、出されてた食事が取れるようになれば発疹が出ていても登園できます。人にうつさないわけではありませんが、ウィルスの排泄期間が長く、発疹がなくなるまでお休みをしても流行が抑えられないため、本人の全身状態に問題なければ登園してもかまわないのです。ただし保育園ごとにルールがあるかもしれませんので問い合わせてみてくださいね。発疹が落ち着くまでは水遊び、どろんこ遊びは避けておきましょう。

2019-07-11 16:33:20

夏の感染症がでてきました

早いもので今年も半分過ぎようとしていますね。本格的な夏を迎え手足口病などの夏の感染症も目立つようになってきました。4月に入園したお子さん達も頻繁に具合が悪くなり心配ですよね。でも、大丈夫!去年しょっちゅう調子が悪くなりかんがるーむの常連さんになっていた子も今年はほとんどお目にかからなくなりました(笑) いろいろな病気と戦って強くなったんですね。お父さん、お母さんも一緒に具合悪くなったりなどつらいことも多いと思いますが、後で振り返ればそれも良い思い出です。ご心配なことがあったらいつでもお気軽にご相談くださいね。

2019-06-25 17:05:23

新年度に向けて

 3月に入りインフルエンザもすっかり落ち着きました。毎年インフルエンザのために卒園式、卒業式に参加できない子がいてお休みの期間をお話しするのが心苦しいことがありますが、今年は皆さん元気に参加できるといいな、と思います。
 4月から保育園の入所が決まったご家庭も多いと思います。お仕事も復帰され新しい生活に不安もあることでしょう。入園して間もなくは毎朝泣かれて後ろ髪を引かれながら保育園にお願いする日々だと思いますが、意外とご両親よりこどもの方が早く慣れてしまうものです。一緒にいられる時間はたっぷり愛情を注いでくださいね。
 集団生活をはじめると本当にびっくりするほど風邪などをもらって具合が悪くなります。よく調子を崩す子は1週間まともに保育園に行けない、なんてこともあります。元気な時は保育園がしっかり預かってくれますが具合が悪い時はお休みせざるを得ません。おうちの方がお休みして看てあげことが一番ですが、お仕事の都合がつかないこともあるでしょう。具合が悪い時にどうするかあらかじめ家族で話をしておかれると良いと思います。
 私もこどもが小さい時、熱を出すと「何とか明日までにさがってくれ」とこどもの体調より自分の都合を優先してしまうのがすごくいやで具合が悪い時に預けられるところがあればなあと思っていました。幸い私には義理の母と実家の母という強力な支援があったのですがそれでも具合が悪くてぐずるこどもを預けるのは心苦しく感じていました。おばあちゃんも疲れちゃいますしね。で、「近くにあるといいな」と思っていたのが病児保育でした。という実体験もとづき開設したのが2階にある「病児保育室かんがるーむ」です。開設してもうすぐ1年。「本当に助かりました」と言っていただけるお母さん、お父さんとかわいいこども達に支えられてスタッフ共々頑張っております。
 3月、4月に見学会を予定していますので是非遊びにいらしてください。お子さんが具合が悪くてお困りの時に少しでもお役に立ちたいと思っておりますのでお困りの際は遠慮なくお声をかけていただければと思います。
皆さんの新生活、応援しております!

2019-03-07 16:44:44

インフルエンザ大流行です!

先週あたりからインフルエンザが大流行となっています。クリニックもインフルエンザの方が多数来院されておりますので、熱がない方も感染予防のため受診時にはマスクの着用をおすすめします。感染予防には手洗い、うがいも大事ですが空気が乾燥するとウィルスは活発になりますのでお部屋の加湿はしっかりされた方が良いでしょう。また人混みを避けるのも大事な予防です。
インフルエンザは高熱でつらいですし感染力も強いのですが、高熱でつらいのはだいたい2日間くらいです。薬なしでもたいてい2日間くらいで解熱し、4日以上熱が続くことはあまりありません。熱がなかなか下がらなかったり咳がひどくなる場合は気管支炎を併発していることもありますので再度受診することがおすすめです。また一旦解熱しても1~2日経過してから再度発熱することもあります。この場合翌日すぐに解熱すれば心配ありません。
インフルエンザは出席停止となります。発症日を0日とカウントし5日目まで、かつ未就学は解熱した日を0日としてあと3日間休む必要があります(就学時以上は解熱後2日間)。解熱して元気になると退屈で困りますが、他の方への感染予防のためにしっかり休んでくださいね。

2019-01-15 17:44:10

年末になりました

12月に入り本格的な冬の寒さになりましたね。
本日でインフルエンザの予防接種は終了になりました。在庫がありますのまだ接種されていない方、1回しかできていない方は接種希望の前日または当日にお電話にてお問い合わせください。ただしかかりつけの高校生以下の方に限らせていただきますのでご了承ください。
予防接種の期間中は診療が混み合いゆっくりお話させていただけず申し訳ありませんでした。来週からは少しゆっくり診療ができると良いのですが‥
インフルエンザはまだ「流行」というレベルではありませんが少しずつ増えてきた印象です。その他にもアデノウィルス感染症(咽頭結膜熱)や溶連菌、感染性胃腸炎なども流行しております。お部屋の乾燥に気をつけて、食事、睡眠をしっかり取って、病気に負けず元気に年を越せるようにしましょうね。

2018-12-15 16:23:00

お薬手帳をご持参ください

11月に入りすっかり寒くなってきましたね。まだインフルエンザの流行はなく、最近は「かぜですね」という方が多くなっています。
咳、鼻水が出たらすぐに受診!なんて思わなくて大丈夫です。人間には自然治癒能力という素晴らしい能力があるので日常生活に支障ない程度の症状は様子をみていて大丈夫です。でも、夜眠れないとか咳がひどくて吐いてしまうなど日常生活を送るのに支障を来すようでしたら受診をおすすめします。熱が出た時もいそいで受診!は必要ありません。熱は病気とたたかうための防御反応ですからたとえ40℃になっても焦らなくて大丈夫です。ただしけいれんした!とか、意識がおかしい!なんて時はすぐに救急車です(熱性けいれんと分かっていれば救急車は不要ですけどね)。顔色悪いとか吐いて水分がとれないなんていう時も早めの受診をおすすめします。
受診する時は必ずお薬手帳を持参しましょう。「耳鼻科でお薬もらっていたけどよくならない」とか「他の病院受診してお薬を飲んでいるのですが」などおっしゃる方は多いのですが、お薬の内容が分からず困ることがしばしばあります。「シロップです」とか「ピンクの粉薬です」と言われても‥‥ 分からないです。この薬がダメならこうしようかな?と考えていきますので受診する時は保険証、医療証とともにお薬手帳をお忘れなく。また、当院を受診した後によくならなかったり、具合悪くて救急を受診される時も必ずお薬手帳を持って受診してくださいね。紹介状はなくてもお薬の内容をみれば診療した医者が何を考えていたのかだいだい分かりますから。

2018-11-06 16:27:25

診療の受付について

インフルエンザの予防接種が始まり、診療が混み合ってきました。受診しようと思っても受付終了してしまいご迷惑をかけることも多くなっております。申し訳ありません。最近は月曜日、土曜日、午後の診療が混み合いがちです。具合の悪い方はなるべく午前中に受診してくださることをおすすめします。夕方遅い時間に受診されても十分な時間がないために点滴、検査などの処置することができないこともあります。
受付終了している場合でも、症状が続いている場合は診させていただきますのでお電話にてお問い合わせください。また、初診の方の直接の来院はお断りすることもあります。前もってお電話のお問い合わせをお願いいたします。
長時間の診療が続きますと、スタッフ共々疲労のため診療の質が落ちてしまいます。よりよい医療の提供のためにご協力をよろしくお願いいたします。

2018-10-30 17:25:09

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2