〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14 金沢八景金井ビル3階
電話:045-350-6277
病児保育室かんがるーむについて

かわなこどもクリニック|横浜市、金沢区、金沢八景、小児科、予防接種、病児保育、子どもの病気

カンガルーのつぶやき

インターネット予約
Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

予防接種の案内
診療案内
HOME»  カンガルーのつぶやき»  クリニックのブログ

クリニックのブログ

クリニックのブログ 病児保育室かんがるーむのブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

子どもの便秘

 9月になり少し秋らしい空気も混ざってきているような気もしますがまだまだ暑いですね。世の中では新型コロナが相変わらずの勢いで、これから冬に向かってどうなるのだろう、と不安な日々ですがたまには違う話題を‥
 皆さん、食事は偏食することなく何でも食べていますか?野菜が嫌いなお子さんは多いですよね。野菜嫌いなお子さんの便秘はとても多いです。偏食なく何でもよく食べているのに便秘で苦しんでいるお子さんもいますよね。たかが便秘されど便秘です。毎日出ているから便秘ではない、と思っている方は多いと思いますが毎日出ていても硬くて少量しか出ない、息んで苦しんで出している、というのは立派な便秘です。逆に2.3日に1回しか出なくても苦しむことなくスルッと良い便が出ていれば便秘と考えなくても大丈夫です。便秘でなかなか出せなくておむつが取れないこともよくあります。最近は副作用の少ない良いお薬が使えるようになりお子さんの便秘解消に役立っています。ただの便秘なのに‥と思わず、お困りのことがありましたら是非ご相談くださいね。
 

2020-09-03 17:17:57

ようやく梅雨も明けましたが‥

長かった梅雨もようやく今日明けました。今年は雨が降る日がとても多く、例年より喘息症状のお子さんが多かったように思われます。
夏休みも始まりましたが、新型コロナの流行により旅行に行ったり、海で遊んだりがしにくい状況でつまらない夏休みになってしまいましたね。これから毎日暑い日が続くと思いますので感染予防も大切ですが、熱中症にも十分気をつけていただきたいと思います。特に小さいお子さんの炎天下でのマスクの着用は避けてくださいね。
外出制限があることにより運動量が減りぽっちゃりしてしまったお子さんも多いようです。新型コロナも心配ですが、感染しない強い体つくりのために換気のよい外でたくさん遊び、早寝早起きを心がけましょう。旅行はできなくても、今だからこそできる家族そろっての楽しみを見つけて元気に過ごしていきたいですね。

2020-08-01 17:14:58

豪雨被害も心配ですね

 今年は雨続きの梅雨となってしまいましたね。九州などでは豪雨の被害がひどく心配な状況です。ご実家、ご親戚の方などお知り合いでも被害に遭われている方がいらっしゃるかもしれません。お見舞い申し上げます。
 5月末に非常事態宣言が解除され、6月から徐々に通常生活にもどり、7月からは本格的に学校、保育園、幼稚園も再開しました。一時は熱の子も鼻水が出ている子すらいない状況でしたが、生活がもどり、お疲れも出てきて風邪を引いている方が増えてきています。新型コロナの感染者数も徐々に増えてしまい本日は東京で200人を超える感染者の報告がありました。ただ、3月末から4月の時期とは違い若い方が多いためか重症化している方が少ないことが多少安心できるところではあります。しかし今後の動向が心配ですよね。
 鼻水、咳、熱などで受診された時、正直新型コロナなのか通常の風邪なのか区別するのはとても難しいと思います。ただ、今までの感染者の状況を見ていると家族に感染者が出て調べたら子どもも陽性だった、という例が多いように思われます。ですからご家族も元気で、明らかに通常の風邪としておかしい症状、所見がなければ通常通りの風邪として対処させていただいております。登校、登園の目安等今まで以上に気になるところではあると思いますので、ご心配なことはありましたらいつでもご相談いただければと思っております。

2020-07-09 16:26:21

ゴールデンウィークも終わりました‥

ゴールデンウィークも終わりました。天気もよく、日も長くなりお出かけ日和となりましたが、今年はもう少し我慢ですね(泣)。非常事態宣言は解除されず、でも少しずつ感染者数も減っているようですので6月からの学校再開は期待したい所です。
集団生活をせず、遊びにも行かずのんびり過ごすと具合の悪い方も減るようで、受診控えと合わさってクリニックはとても閑散としております。こんな時期だから予防接種も控えた方が‥ と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お子さんの体調も安定していることですしクリニックもガラガラで待ち時間も少ないですし今済ませてしまう方がいいと思います。特に赤ちゃんの予防接種はスケジュール通りどんどん進めてください。予防接種専用の時間もなるべく患者さんが重ならないように時間の配慮をしておりますので、普段より待ち時間が少なくなっていると思います。
このような生活が長く続くと親子ともども精神的なストレスが多くなり、学校、幼稚園が再開した時、元気に元の生活に戻れるのか不安がつきないことと思います。感染予防のためステイホームが必要ですが、規則正しい生活を続け、お散歩や混み合っていない公園で遊んだりして(紫外線対策はお願いします)、心の健康も維持していきましょう!

2020-05-09 12:18:43

緊急事態宣言を受けて

とうとう緊急事態宣言が出ましたね。といっても交通機関は通常通り、スーパー等のお店も時間短縮ながら営業しているようですので今のところ大きな変化はなさそうです。それでも心理的な影響は大きく、町を歩く人が減った気がします。学校、幼稚園等もお休みになり集団生活をしないので感染症(コロナ以外)も流行ることなく、また受診を控える方も多いのでクリニックはすっかり暇になってしまいました(笑)。
「お知らせ」にも書かせていただきましたが、できうる感染予防の対策を取りながら通常通りの診療を行っております。受診時にWEBで予約を入れていただきますが、できるだけ待ち時間を少なくしたいと思いますので予約人数が少ない時は時間を指定しての受診も可能ですのでお問い合わせください。残念ながらオンライン診療には対応しておりませんので「こんな感じだけと受診したほうが良いでしょうか?」とお電話をいただいても「ご心配ならいらしてください」としかお答えできません。ただし他の方との接触をできるだけ少なくなるタイミングをご案内することは可能ですのでご相談ください。
またこんな時でも乳幼児の方の予防接種・乳児健診は通常通り行うことをお勧めします。3歳未満の方は予防接種専用時間を利用していただけます。ただし予防接種専用の時間帯は具合の悪いご兄弟を一緒に連れてくることはできませんのでご了承ください。

2020-04-09 13:57:22

新型コロナウィルス その2

学校、幼稚園がお休みになり2週間が経ち、親子ともどもストレスがたまっていることと思います。その中で卒業、卒園を迎えられた皆さん、おめでとうございます。学校では卒業式に親が参加できないなどの制約が多く残念だったことと思います。入学式もどうなるのかという感じですが、暖かい日も多くなり日も長くなってきましたので気持ちだけは明るくいたいものですね。
新型コロナウィルス感染はイタリアでは死亡率も高く注意深く経過を見ていかなければならないと思いますが、一方で軽症の風邪程度で済んでいる方もたくさんいるのだと思います。一般的に風邪といわれるのはウィルス感染によるもので、コロナウィルスも風邪のウィルスの代表です。新型コロナといわれるのは今まで風邪とされてきたコロナウィルスが変異したものです。ですから通常の風邪と思われる症状も実は新型コロナである可能性は(検査をして陰性と診断されない限り)否定できません。つまり今私たちにできることは「風邪かな」と思ったら今まで以上に家でゆっくり休むことだと思います。熱が下がっても丸1日はゆっくり家で過ごす、咳鼻水がひどければ外出を避けてゆっくり過ごすことが感染拡大を抑えることにつながるのではないかと考えます。重症な肺炎になり、呼吸状態が悪化する病気は新型コロナだけではありません。いつもの発熱の時よりもぐったりしていたり、呼吸が苦しそうだったりしたら早めに医療機関の受診をすることは今までと変わりありません。恐れすぎず、でもあまり軽視はせずにこの非常事態が1日でも早く終息するのを祈るばかりです。

2020-03-19 15:45:13

公園で遊ばせてあげてください。

学校、幼稚園が来週から休校、休園になりますよね。元気なお子さんをおうちにとどめておくのは大変だと思います。で、ご意見はいろいろだと思いますしいろいろなことを言う方のいらっしゃるのは覚悟の上で言わせていただくと、子どもを公園で遊ばせてあげてください。換気のよい外で遊ぶことは全く問題ないと思います。ただし、ゲームを持参して公園に行くのはダメです。ボール、縄跳び(今の女の子はするのかしら?)を持って遊びに行きましょう。体を動かさないと疲れないので食欲も減退し、夜も眠れなくなり生活サイクルの乱れにつながります。家にずっといると親子のストレスも多くなり、免疫状態の悪化にもつながります。現在のところ金沢区内で患者さんの発生の情報はありません。外で遊ぶことで感染のリスクが増してしまう可能性は全くないと思います。部活がお休みの中学生も外でランニングをしたり体を動かしてください。2週間以上家に閉じこもった後コロナ以外の問題が出てくることが心配です。
 

2020-02-29 17:17:08

当院の新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルスについては日々状況が変化していきますね。学校も一斉に休校になるようですしご家庭での対応も苦慮されていることと思います。当院では今のところ新型コロナウィルスの感染を疑うような患者さんはいらしておりませんが、今後の状況が心配なところではあります。ただ、今私たちにできることは注意を払いつつ通常通りしっかり診療を続けていくことだと思っております。当院は開院当時より医療施設用の空気清浄機を使用しております。また院内の除菌対策も適宜行っておりますのでご安心ください。待ち時間がご心配な方は予約システムの番号を見ながら受診していただければと思います。マスコミ、SNS等の情報に惑わされすぎることなく落ち着いて過ごしていきたいと思います。

2020-02-28 12:39:33

新型コロナウィルス感染症

連日テレビ、ネットのニュースの大半は新型コロナの話題ですね。専門家の方々がいろいろなことを言っておりますが、新しい感染症なのではっきりしたことは分からず手探り状態なのだと思います。多くの方は感染しても軽症で終わっているようですが、中にはやはり重症化している方もいらっしゃるようですので楽観視はできないですよね。診療の中でも話題になることはありますが、私たち医療従事者も皆さんが得ているような情報しか回ってきませんので、よく分からないのが正直な所です。インフルエンザの様に簡易キットがあって気軽に検査できるわけではないので、検査をしたくて当院に受診していただいてもできません。ご心配なことがありましたら横浜市新型コロナウィルス相談センタ-(045-550-5530)までお問い合わせください。
個人的な見解としては、心配し過ぎても仕方ないよね、という心境です。家に閉じこもっていても生活が成り立たないですし、必要以上に人混みに出ることを避けて、免疫状態を高めることが一番の予防だと思います。基本的にウィルス感染には特効薬はありませんので自分の免疫でやっつけるしかありません。免疫を高めるためには規則正しい生活をし、きちんと食事、睡眠をとり、イライラせず楽しく笑いながら生活することだと思います。早く終息することを願っております。

2020-02-25 18:58:47

ヒブワクチンが不足しております

1月末に突如医師会からヒブワクチン出荷見合わせのお知らせがやってきました。不足していたB型肝炎ワクチンの供給が安定してきてほっとしていたところに次はヒブワクチンです(泣)。最近定期接種の予防接種が不足することが多く、接種対象の皆さんにはご迷惑をおかけし本当に申し訳なく思っております。今までは「そろそろなくなりそうだ」という情報があると、ある程度在庫を確保することができたのですが、今回のヒブワクチンは突然の出荷停止だったので在庫を確保できませんでした。厚労省からの指導に従い1回目、2回目の方を優先とさせていただくのですが、既にご予約をいただいていた方で1回目、2回目でありながらキャンセルのお願いをすることになってしまう方もいらっしゃり本当に心苦しく思っております。今後、入荷がいつになるのか未定ですので新たな予約の受付はできません。他の医療機関も同様ではありますが、たまたま在庫を多めに持っていた場合接種していただける可能性もあります。1回目、2回目の予約が取れない方は是非他の医療機関にもお問い合わせいただくことをお勧めします。3回目、追加の接種の方はどこの医療機関でも接種できないと思いますが、ある程度の免疫はありますのでご安心ください。入荷の目処が立ちましたらすぐにホームページ等でお知らせしたいと思いますので、しばらくお待ちください。ご迷惑ご心配をおかけし申し訳ありません。

2020-02-06 16:30:34

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3