〒236-0027 神奈川県横浜市金沢区瀬戸19-14 金沢八景金井ビル3階
電話:045-350-6277
病児保育室かんがるーむについて

かわなこどもクリニック|横浜市、金沢区、金沢八景、小児科、予防接種、病児保育、子どもの病気

カンガルーのつぶやき

インターネット予約
Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

予防接種の案内
診療案内
HOME»  カンガルーのつぶやき

カンガルーのつぶやき

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

インフルエンザ大流行です!

先週あたりからインフルエンザが大流行となっています。クリニックもインフルエンザの方が多数来院されておりますので、熱がない方も感染予防のため受診時にはマスクの着用をおすすめします。感染予防には手洗い、うがいも大事ですが空気が乾燥するとウィルスは活発になりますのでお部屋の加湿はしっかりされた方が良いでしょう。また人混みを避けるのも大事な予防です。
インフルエンザは高熱でつらいですし感染力も強いのですが、高熱でつらいのはだいたい2日間くらいです。薬なしでもたいてい2日間くらいで解熱し、4日以上熱が続くことはあまりありません。熱がなかなか下がらなかったり咳がひどくなる場合は気管支炎を併発していることもありますので再度受診することがおすすめです。また一旦解熱しても1~2日経過してから再度発熱することもあります。この場合翌日すぐに解熱すれば心配ありません。
インフルエンザは出席停止となります。発症日を0日とカウントし5日目まで、かつ未就学は解熱した日を0日としてあと3日間休む必要があります(就学時以上は解熱後2日間)。解熱して元気になると退屈で困りますが、他の方への感染予防のためにしっかり休んでくださいね。

2019-01-15 17:44:10

新年のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとりまして健やかな一年となりますようにお祈り申し上げます。

2019-01-07 09:49:41

年末年始のお知らせ

 今年もあと少しでおしまいです…
4月にかんがるーむが始まり、たくさんの方にご登録いただき、たくさんの方にご利用いただきました。
新しい年を迎え、より一層皆様のお役に立てるよう努めてまいります。
どうぞ よろしくお願い致します。

●年末年始のお知らせ
 12月29日(土)~1月6日(日) お休みとさせていただきます。
 新年は7日(月)より、通常どおりとなります。
   
 皆様 よいお年をお迎えください♪

2018-12-26 15:16:53

年末になりました

12月に入り本格的な冬の寒さになりましたね。
本日でインフルエンザの予防接種は終了になりました。在庫がありますのまだ接種されていない方、1回しかできていない方は接種希望の前日または当日にお電話にてお問い合わせください。ただしかかりつけの高校生以下の方に限らせていただきますのでご了承ください。
予防接種の期間中は診療が混み合いゆっくりお話させていただけず申し訳ありませんでした。来週からは少しゆっくり診療ができると良いのですが‥
インフルエンザはまだ「流行」というレベルではありませんが少しずつ増えてきた印象です。その他にもアデノウィルス感染症(咽頭結膜熱)や溶連菌、感染性胃腸炎なども流行しております。お部屋の乾燥に気をつけて、食事、睡眠をしっかり取って、病気に負けず元気に年を越せるようにしましょうね。

2018-12-15 16:23:00

見学会

本日 見学会を行いました!!
暖かい陽気のなか、お散歩しながらご家族で寄ってくださった方もいらっしゃいました。
お越しいただきましてありがとうございました。
「来年保育園に入りまーす!!」なんていう赤ちゃんも来てくれて、あまりの可愛さに癒されました♪
6ヶ月になったらご登録くださいね。お待ちしています!

今日お越しいただけなかった方は、また見学会を行いますので、次の機会にぜひお越しください。
登録は随時お受けします。
感染症の流行るこれからは、3号様式をHPよりダウンロードして記入してからお越しいただくことをおすすめします。
FAXや郵便 クリニックでもお預かりいたしますので、お早めにご登録ください!!

2018-11-17 12:57:20

利用方法について

インフルエンザの流行もまだみられず、最近は利用者が少なくのんびりした毎日を過ごしております。
よく「空き状況を知りたい」というお問い合わせをいただきますが、9時から18時までは直接お電話をいただいてのお問い合わせになります。18時以後は受付システムから登録番号(ID番号 かんがるーむからあらかじめお渡ししている番号です)を入れていただくと最初の画面に「キャンセル待ちになります」等のメッセージがでます。「キャンセル待ち」になっていなければ、「空きあり」と考えていただいて予約を入れてください。病児保育室は翌朝キャンセルをされる方がとても多いので、キャンセル待ちの場合でも翌朝に入室可能になることがとても多いです。かんがるーむは最大10名までの受け入れができますので、入室を希望される方をなるべくお断りすることなく受け入れるように対応しております。突然の発熱等でお困りの時は是非頼っていただければと思います。
ただし、受診をされる前に入室の申し込みをした場合、その後の診察結果次第で入室できない場合があります。たとえば「ただの風邪の熱だと思っていたらインフルエンザだった!」 という場合、隔離が必要になってしまいます。最大10名とはいっても隔離が必要な病気の方ばかりだと、お部屋とスタッフの配置の問題で4名以下しかお預かりできません。
なるべく皆さんのご希望に添えるようにとは思いつつ「かんがるーむに預けて他の病気になった!」ということがないようにしなければなりません。ご理解のほどよろしくお願いします。
あともう一つ。保育室のご利用は8時半から17時半までです。「これじゃ仕事に間に合わない」という方もいますよね。でも具合の悪いお子さんです。病児保育室でゆっくり過ごせはしますが長時間の保育はお子さんも疲れてしまいます。具合の悪い時はゆっくり過ごすのが最も大切です。ちょっとの遅刻とちょっとの早退を強いてしまうことになりますが、保育時間はよほど具合が悪くない限りしっかりお預かりしますので、お仕事の融通を利かせていただければと思います。送り迎えだけおじいちゃんおばあちゃんお願いして負担を減らしていただくという利用方法もありますよ。
大切な子育てと大切なお仕事、上手に続けていけますように応援しております。

2018-11-08 16:38:59

お薬手帳をご持参ください

11月に入りすっかり寒くなってきましたね。まだインフルエンザの流行はなく、最近は「かぜですね」という方が多くなっています。
咳、鼻水が出たらすぐに受診!なんて思わなくて大丈夫です。人間には自然治癒能力という素晴らしい能力があるので日常生活に支障ない程度の症状は様子をみていて大丈夫です。でも、夜眠れないとか咳がひどくて吐いてしまうなど日常生活を送るのに支障を来すようでしたら受診をおすすめします。熱が出た時もいそいで受診!は必要ありません。熱は病気とたたかうための防御反応ですからたとえ40℃になっても焦らなくて大丈夫です。ただしけいれんした!とか、意識がおかしい!なんて時はすぐに救急車です(熱性けいれんと分かっていれば救急車は不要ですけどね)。顔色悪いとか吐いて水分がとれないなんていう時も早めの受診をおすすめします。
受診する時は必ずお薬手帳を持参しましょう。「耳鼻科でお薬もらっていたけどよくならない」とか「他の病院受診してお薬を飲んでいるのですが」などおっしゃる方は多いのですが、お薬の内容が分からず困ることがしばしばあります。「シロップです」とか「ピンクの粉薬です」と言われても‥‥ 分からないです。この薬がダメならこうしようかな?と考えていきますので受診する時は保険証、医療証とともにお薬手帳をお忘れなく。また、当院を受診した後によくならなかったり、具合悪くて救急を受診される時も必ずお薬手帳を持って受診してくださいね。紹介状はなくてもお薬の内容をみれば診療した医者が何を考えていたのかだいだい分かりますから。

2018-11-06 16:27:25

見学会のお知らせ

11月17日(土)AM10時から12時までかんがるーむの見学会を行います。施設をゆっくり見学していただいたり、登録を済ましていない方は登録していただいたり、保育士と遊んでいただいたりできます。子育て相談も承りますのでぜひ遊びにいらしてくださいね。

2018-11-06 16:09:54

定員について

かんがるーむでは定員8名ですが、10名までは受け入れが可能です。
予約人数によってスタッフを揃えておりますが体制が整わない場合や、また子どもたちの病状や隔離の必要な病気によってはその日の定員が変わることもございます。
これからはインフルエンザ等の感染症にかかる子の利用も増えてくるかと思います。受診してからの入室のご協力よろしくお願いします。
 

2018-10-31 11:15:03

10月も終りです…

10月も終り明日からは11月です。
空気も冷たく冬支度も始めないといけませんね…
一年経つのが年々早くなっていく気がします。年のせいでしょうか…
かんがるーむを始めて半年が経ちました。
初めは(いまも?)ご利用された方々にご迷惑おかけすることもしばしばありましたが、皆様にご協力いただきながら、楽しくやってまいりました。
半年も経つと何度かご利用いただき、子どもたちの成長も見えてきます。
離乳食の子が普通食になっていたり、トイレがいけるようになっていたり、お家の方々と一緒に成長を喜ぶことができることが、私たちの楽しみでもあります。
たくさんの子どもたちと出会うと同じだけのお家の方々とも出会います。
お母さん、お父さん、おばあさん、おじいさん…時には一緒に悩んだり考えたりすることもあります。
かんがるーむは「少しでも子育てのお役にたちたい!」そんな院長の思いで始めた病児保育室です。
何かご心配なこととか悩まれていること、ちょっと聞いてみたいことなどありましたら、お力になりたいと思っています。
保育士がお話聞きますよ♪
 

2018-10-31 11:12:09

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2